ストロングハートを使い、愛犬といつまでも長生きしよう!

忘れてしまったら?

beautiful cat

ストロングハートがとても強力で購入しやすいフィラリア予防薬になるんですが、月に1回ペースでの投与になるのでつい忘れてしまう場合もあると思います。
では万が一投与に忘れてしまったらどうすればいいのか?投与を継続するべきなのか、それとも病院に愛犬を連れて行って感染しているかどうかを調べてもらうべきなのか、色々と悩みますよね。結論としては、感染の有無がわかるのは半年後になるので、そのままストロングハートの投与を続行しておきましょう。
感染している状態で薬を与えてはいけないタイミングは、血液中にいるフィラリアの幼虫がすべて死滅して大量の死骸が出たタイミングです。この場合はアレルギー物質として薬が働いてしまうために免疫反応でアナフィラキシーショックを起こしてしまうので投与してはいけません。万が一フィラリアの感染が起こってしまったとしても、最低半年までは子虫を生むことはありません。
反対にそれまでの間、ストロングハートを使わない状態にしておく方が危険です。だからもし一度ストロングハートの投与を忘れてしまったそしても心配しないで続行してもらって全然かまいません。
ちなみにフィラリアの感染の確認についてですが、フィラリアが成虫にならないとその有無がまったくわからないので、たとえ投与を忘れてあせって病院に行っても意味ないことを覚えておいてください。